薄毛改善のために食事バランスに気をつける

私はまだ20代ですが薄毛の悩みを抱えています。薄毛の悩みがでてくるのは40代や50代になってからだと思っていました。
でも、どうして20代で薄毛の悩みがでてきてしまったのでしょうか。考えられることは栄養バランスの崩れです。
私はダイエットをしていたことがあり、その時期には食べる量が極端に少なくなっていました。髪の成長のためには、タンパク質、亜鉛、鉄分などさまざまな栄養素が必要ですが、ダイエットで食べる量が減ってしまうと髪に必要な栄養摂取量も減ってしまいます。そのことが原因で薄毛になってしまったのでしょう。
栄養バランスが悪くて薄毛になったのなら、栄養バランスをよくすれば薄毛は解消できるはずです。そこで、普段の食事のバランスに気をつけてみました。
特に重視しているのはタンパク質と亜鉛を摂取することです。タンパク質は髪を構成する成分、亜鉛は髪の細胞分裂にかかわっています。
タンパク質は大豆製品から主に摂取をしています。肉は脂っぽくて苦手ですが、大豆ならそれほど油は気になりません。亜鉛はごまやヘンプシードなどから摂取しています。
食事には気をつけているのですが、なかなか薄毛は改善しません。ですが、少しずつ良くはなってきているようなので根気よく続けていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました